2015年12月15日火曜日

おろし納豆の恐怖。断食チャレンジよりも怖かった。食欲が無くなる魔法のレシピ!

珍しく悲惨だった話。

↓朝食。おろし納豆ご飯。


マジで悲惨でした。

昨夜の晩御飯は

鶏肉をごま油でじっくり焼いたものにおろしポン酢がけ。

まぁなんていうの?

鶏のさっぱりみぞれポン酢

とでも言いましょうか?


美味しかった。

焦がすの好きじゃない方なんだけど

あえて焦げ目つけてパリッパリにしてあっさりとおポン酢でいただく。

ご飯も進むしメチャ美味しかった。


小松菜で蒸し目に仕上げてみたり

なかなかいい感じに出来上がったし

とっても楽しい夕食でした。



ほんで大根おろしがね、小さなお椀2/3くらい残った。

「あっ確か納豆あったし朝食べよ!」って思って。

んで夜ビール飲みながらPCしてあれこれして

ぐっすり寝て健やかな朝。



リバウンド感はパないけど、

先日の「断食チャレンジ」のおかげで身体は絶好調!

朝からワクワクおろし納豆いただきました。



納豆に付属のタレとカラシと混ぜながら入れて

本醸造無添加の島根で買ってきたお気に入りの醤油を入れて

おろし投入!!

ワクワクしながらいただきました。



それが・・・



この世のものとは思えない悲しい味!



食べるごとに喉に絡みつき

ネバネバな筈がサラサラしゃくしゃくっていう変な食感で

甘えぐい大根おろしの汁と納豆の甘みが互いに主張しあい殴り合い取っ組み合い

醤油も助けるどころか我関せずな知らんぷり感。



なんだこれ!?ってくらい不味かった。



FBに投稿したら

「え?好きだけど?」って反応でびっくりして振り返った。

よくよく考えた。



そして分かった事がひとつ



大根おろしが多すぎた!!



それに尽きる感じ。

だからガサガサしゃくしゃくするし

水(というか大根汁)の味だらけだし

納豆感は異物感でしかないし



つまり、

納豆さん、大根さん、

ほんますいませんっした!!

心の傷が癒えたらまた分量変えてチャレンジします。

最後に、

余ってるからっておろし全部入れたらアカンでー!!



※今回の配合、納豆1:大根おろし1.5(汁切り無

0 件のコメント:

コメントを投稿