2015年12月2日水曜日

生きてて良かった新幹線の中。ぼやーっと思う事を

生きてて良かったって思うことが何回あるか

0回5回100回100000回、人それぞれだと思うけど

多ければ多いほど幸せだと思う。



幸せな人生を送りたい人がほとんどやと思うけど

幸せな人生なんてすごく簡単におくれる。

幸せは結局自分の心の中にあって自分自身で感じる事。

幸せは自分次第。



欲しいものがあったり好きな人がいたり生きたい場所があったりして

それが叶わないから不幸だって思ったとしたら

とっても残念になってしまう



叶えばもちろん嬉しいし

その為に精一杯頑張れば良いと思うけど

何も苦しむ必要はない。



叶えたいと思う希望がある事を喜んで

叶う道がつながることや、叶える方法を考える事も

叶うまでずっと楽しみにする事ができる。



絶望は大きな壁のせいじゃなくて諦めた時に生まれる。

どんなに確率の低い事でも、0%なんて滅多にない。

ゼロじゃないって事は起こりえるってこと。

希望は喜びをくれる。



自分に希望を持つこと。

自分を信頼すること。

自分を大好きになること。



そうすれば自信は勝手に湧いてきて

無理だろうと思ってた事もすごく簡単にできちゃったりする。



自分が大好きになって自分に自信を持てたら

他人の評価や賞状や点数じゃなくて

本当の自信を自分に持てたら

他の人にも優しくなれる。



いくら権力を持ってもいくらお金を持ってもどんなに着飾っても

心が貧しいと結局それは貧しい自分。



お金を欲しがっても良いし偉くなっても良いし

人にいっぱい褒めてもらいたいって思って良い

でもそれで幸せになるんじゃない。



思いが叶った時の喜びが幸せを感じさせてくれるだけ。

だから叶ったらすぐ次が欲しくなる。

でもそれで良い。



今の自分に満足する必要なんてない。

もっとカッコ良く可愛く素敵な自分を目指せば良い。

でも、今の自分をちゃんと褒めてあげる。

今の自分をちゃんと大事にしてあげる。



昨日の自分や去年の自分、昔の自分はあんまり気にしなくて良い。

カッコ悪い自分なら「テヘペロ」って済ましたら良いし

カッコ良い自分だったならそれは人に覚えててもらえばいい。



昔の栄光や築いてきた地位を誇ってるとどんどん貧しくなる。

頂上がそこならもう上がないんだから。



人生はいっぱい山があるから頂上はいくらでもある。

たったひとつの頂上なんかじゃない。



登り切ったら「あー楽しかった」ってただそれだけで良い。

自分が苦労して登ってきた道のりを

今から登ろうとする人に出会ったら

登った人にだけ分かる登り方を教えてあげたら良い

その事で自分より何倍も早くその人が登ったら

「おめでとー!!」って心から祝福してあげれば良い。



それができる自分なら、きっと今はもっとおもしろい山を登ってるから。

登る山を変えるのも諦めるのも全然オッケー!

やりたい事をやればいい。



でも悔やむなら頑張った方がいい。

思うままに感じるままに。



自分に嘘をついちゃったら自分が嫌いになっちゃう。

それは絶対に楽しくないと思う。

もっと楽しんでもっと喜んでもっと幸せに。

そうやって生きたいな。



別になんもないけどぼやーっと新幹線の中で思った事。

0 件のコメント:

コメントを投稿