2015年3月13日金曜日

レトロな飾り棚をリメイク☆


レトロな飾り棚をリメイクしました。

お客さまのご実家にあった思い出のお品です。

元がこれ、

箪笥の上に置いてあるアレです。


お客さまからご連絡いただいて、

「古いの持ってくからやって〜」とのお話。

ご自分でイメージ図までご持参くださいました。


レンジを置きたくて下に箱を入れたくて、

高さは852mmでetc・・・

お客さまのアイデアを元にご相談。

「強度出すのにこうしましょう」

「脚は木と鉄ミックスでいきましょう」

などなどちゃっちゃか打ち合わせは進み

「じゃ、よろしく〜!!」とお帰りになられました。

打ち合わせの内容を元にイラストを作成


それを見て頂いて細かな所など確認して頂いて、

やっとこさ製作がはじまります。


まずはガラス扉を外します。


割れたり外れたりしてるとこがないかよ〜く確認。


ひっくり返して裏側に補強など入れます。


今回中はそのまま、表と正面を綺麗にする事になったので

ペーパーかけます。


ペーパーかけまくります。


ぴかーん、きらーん、となります☆


脚つくります。

木の方の脚です。


脚つくります。

鉄の方の脚です。

ペーパーかけた本体をオイルで仕上げます。


この通りすべすべ綺麗になります。


脚の方は変化をつけたくてナチュラル色で仕上げました。


組んで完成です。


今回キャビネット本体はあまりいじらずにおきたかったので、

上にもうひとつ天板がのっかるデザインにしました。

これだと箱本体の姿はそのままで丈夫な天板がつくのです。

とってもかわいく仕上がって嬉しいです。


お客さまの笑顔がとっても嬉しいです☆

お客さまから「設置したぜーバッチリ!!」とお写真が届きました。


ありがとうございますっ!!

ルーツファクトリーのオーダーリメイク例をもっと見る

0 件のコメント:

コメントを投稿