2015年3月25日水曜日

続・座面がバッキバキに壊れた椅子を修理しました。

先日ブログに書いた


の椅子、お客さまが引き取りに来てくださった時の事。


いらっしゃる日と時間は聞いていたので、

1階に降ろしてプチプチ巻いてお待ちしてました。


時間通りにいらっしゃって、

プチプチを開けて修理した椅子を確認していただきました。

座面や底板や張り 地など説明しました。

修理のお品の引き渡しの時はだいたいこんな流れなのですが、

印象に残った事


プチプチ開けて中身を見ていただいた言葉が

「あーバッチリやー!!」

でした。

嬉しかったです。


車に積み込みさせていただいて、

「記念にお写真良いですか?」と聞くと

「ええよ〜」とお返事、

「じゃあ撮りますよ〜。はい、チーズ」

と言った時に

「はい、ありがと〜」がお客さまの掛け声でした。


なんのオチもありません。

なんか「あっ全然違うリズムで生きている人なんだ」と感じました。

「違うリズム」っていうのはなんていうか・・・

年はもちろん違うんですが、海外や、遠く離れた町で人と会うと

「違うリズム」を感じるんですが、それ。


「家具修理」っていうご縁で、

ただ修理させて頂いただけっちゃだけなんですが、

全く別の素晴らしいリズムで暮らしていらっしゃるお客さまと、

家具を通じて

「リズムがクロスする一瞬を感じた」

んです。

なんか音楽のジャムセッションの良い時みたいな感覚。


すっごく嬉しくて、

FBページに投稿したんですけど、

そしたらそこには何にも触れてないのに何か感じてコメントくれる方がいたり・・・


なんかすっげぇ!!

って思ったっていう話です。


素敵な時間をありがとうございます!!

そしてもちろんご依頼ありがとうございます!!

だいぶ丈夫に直したのでなかなか壊れないと思うけど、

もしいつかまた壊れたらいつでも持ってきてくださいね☆

ありがとうございますっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿