2016年9月2日金曜日

31日のこと。生まれてきてくれてありがとう。

あれから1年経った。

正確にはそっから2日経ってるけどw

すごい濃い1年で、その日にブログを書く気にはなれなくて

2日経った今やっと書いてる。



去年は少しでも盛大に送り出してやりたいって思ったけど

1年経った今年はちょっと違って

盛大さなんかいらなくて、ただただあったかく楽しく一緒に過ごせたらなって思った。

どんな事があっても時間は同じく過ぎていくし

時間とともにいろんな事は変わっていく。



消える事はなくても、馴染んでいくというか

あるべき方に向いていくんやと思う。



寂しさはもちろんあるんやけど

悲しさは薄れて楽しかった事を思い出したり知らない楽しい話を聞いたりして

良かった事だけしか思い出せない。

記憶力悪いだけかもやけどw



31日は11時から式があって、それが1時間ほど

それから来てくれた人たちとご飯食べながら飲んだ。

まぁそっちは式だしそこそこきちんとしてたけど

そっからちょっと中休みして



17時からまた集まって飲みだした。

あいつのベースやギター全部持ってきて一緒に。

コンビニで買ってきたビールやスナック菓子で。

特に何かするわけでもなく

ゆっくりワイワイ喋って飲んで。



あいつが一番大好きで大切な時間なんちゃうかな?と思って

その感じでやりたくてバッチリその感じになった。

東京と大阪と、あいつが大好きだった仲間が集まって

ワイワイやってる。

そんななんちゃない、でも最高の時間。

遠慮があって緊張がある「はじめまして」から

飲んで深まってく、凍ってたのが溶けていくような感じ

初対面がいっぱいあって

でもそのうち打ち解けて

みんながあいつのことを大好きで。



毎度のことながら酔っ払ってそのまま寝てて

気づいたら朝やった。

こんな感じが良いなって思ったそのまんまになってたw

タケシがあげてた写真、これが一番気に入ったからもらったよ。






あれ以来止まってしまった事もあるかもやけど

それ以上にいろんな事は動き出してて

新しい事も懐かしい事も優しい事も楽しい事も。



「なにがどう」って答えみたいなんは

まだ当分でんやろうけど

すごくその変化を感じることがいっぱいあって

それを一個一個答えが出るまでやりたいなって思う。



あいつと兄弟として生まれて

本当に良かったなって思う。

あいつとちっちゃい頃を一緒に過ごせて

本当に良かったなって思う。

あいつがどんだけ人気者やったかとか、音楽がどうやったとか



本当はどうでも良い。



大切な大切な弟で、大好きな弟。

ただそれだけで、それがすべて。



たった2年先に生まれただけやけど

「ドウシヨウモナイ兄貴ダ」って言われながらも

弟って思って俺が色々なんとかしてやろうって思ってたけど

去年のあの日から

あいつは俺と同じ時間の中にはいなくなって

なんだか追い越されたのか先行ったのか知らんけど

あいつにずっと守られてて

すっごいそれを感じる。



信治、生まれてきてくれてありがとう。

これからもよりどうしようもない兄貴は突っ走っていくから

よろしく頼むわ。

そのうち、最後の約束、次会った時はゆっくり飲もうな。





0 件のコメント:

コメントを投稿