2017年1月22日日曜日

そろそろ?おっさん達がバンドをやる理由。メロディを探す。

そろそろ1年半、ずっと探してきた「核心」


昨日はスタジオの日やった。

そろそろ1年半。

ライブもせず、REC(プリプロとかは録ってるけど)もせず

すーっと曲つくってそれ練ってってやってる。



俺はともかく、

他のみんなは突然はじめたとかじゃない。

俺は15年前になるんかな、やってたってだけで

それっきりで本当に「突然」はじめた感じやけど

他のみんなはずっと楽器持ってやってきてた。



「久々にやるかー」的な感じじゃない。



曲もわりとすぐできたし、ライブしようと思ったらできる。

「やってよ」って言ってくれるライブハウスのオーナーもいるし



「おっさんバンドライブやりまーす!」



ってやるならできるだろうし、まぁそんなんも楽しいやろうと思う。



でも、ライブやりたくなかった。



一回だけこっそりちょっとだけ歌ったけど、

それはROOTS FACTORYでイベントやった時に

事情があって特別にやった。

本当に悩んだけど、めっちゃ考えてちょっとだけ歌った。



「恥ずかしい」とかはあんまない。



生まれてから40年近くも恥ずかしい事ばっかりしてきてるから

人前で歌うくらいの恥ずかしさって別になんでもない。

そういうのじゃなくてやりたくなかった。



俺には趣味がない。



お酒飲む、とか映画見る、とか趣味っちゃ趣味か?

でもなんか「趣味です」って言えるようなスタンスで物事をやるのが苦手で。

上手いとか下手とかそういう話じゃなくてね



俺には「ON」「OFF」2択しかない。



昔はこれですごく苦労した。

協調性とか「場に合わせる」とかって事が出来なくてw



でね、「バンドやろう」ってなった時にも当然それがあった。



やるなら徹底的に真剣にやる。



なにをもって真剣なんか?なにが徹底的なんか?

難しいよね。

バイトしながら毎週ライブして「命賭けてる」っての。

それももちろん真剣やと思う。

でもそれだけが真剣やとは思わない。






1日は誰にも24時間しかない。



いくら真剣ていっても命賭けてるっていっても、



その間ずっとやり続けるなんて無理。



遊びもすれば飲みもするやろうし他のこともする。

その極限状態に近づける「真剣」ていう取り組み方もあるけど

それだけが「正解」とも言えないと思う。



もし中身が薄くなっちゃったら悪循環がはじまって

それって最近流行りの

ブラック企業と残業と生産効率と、みたいな話にもなりかねん。



この歳になって思う真剣ってのは、ちょっと違う形の真剣。

切羽詰まったギリギリの状態じゃなくて



核心に向き合う姿勢



のようなもんやと思う。

で、「何がその核心なんやねん?」てところ。

それにずっと向き合って、ひとつ「答え」出したいなって思ってた。






おっさん達がバンドをやる理由。


歌なんて誰にも歌えるし楽器も同じ。



「は?」って思う?

でも誰でも歌った事あるやんね?



幼稚園よりもっと前から何がしか歌った事あると思う。

タンバリンくらい叩いた事あると思う。

声が出ないとか、そういう状況の人もいるから、そこまで踏まえたら

「誰でも」ってのは乱暴かもしれない。



でも、音楽をやる資格ってあんのか?



みたいな話。



話す事に資格はありますか?



日本では歌う以上に話す事の方がみんな普段からやってるけど

話す資格って別にないしみんな好き勝手に話してる。



「話す仕事」とか「人前で話す」ってなるとちょっと変わるけど

そこも「資格」っていう概念はちょっと当てはまらない。

どちかって言うと



「そこにいる資格があるか?」の自問自答



それが本質だと思ってる。

音楽や歌も同じ。

で、さっきの「真剣に」の話に戻るとね。



「趣味だから」の逃げ道が大嫌い。



自分たちがこっそり自分たちの楽しみの為にやるなら好きにすれば良い。

でも、誰か人に話す、人に聞かす、人に使われる(これ家具の事ね)

ってなると全然別やと思う。



どんな形であれ人前に出すんなら、



全身全霊で向き合うべきやと思う。



上手いや下手や人からの評価はどうでも良い。

でも、「自分で胸張ってられる」ものであること

それが「本気」であって「真剣」であって「誠意」やと思ってる。



ほんでね、うちのバンドはみんな社会人。

毎日仕事してる。

若さで「今がよければ良い!」なんて思ってもない。

税金も払ってる。



そんなおっさん達がバンドをやる理由。



「やりたいから!」

もちろんそう。それは当たり前。

バンドをやるっていっても他人の曲をやる訳じゃない。






自分たちで曲をつくって自分たちで詩をつくってそれを演奏する。

「あっ趣味なんで…」とか逃げる気はない。

「社会人で時間ないんで」とか言う気はない。



俺達だからこそできる音楽。



それにちゃんと真剣に向き合いたかった。

それでみんなうずうずしながら1年半。



あっでも他のみんなはなんやかんやでライブやってるで!

ヘルプや色んな形でやってる。

それ見に行ったりもしてるしw

俺が面倒くささを全開に発揮して



「もっともっともっと…」



て粘ってるだけw



1年半経ったからって訳じゃないけど

そろそろ次いっても良いかなって思ってる。

みんな忙しい中、ほぼ欠かさず週一集まってスタジオ入って

その他の時間は昼夜問わずLINEが飛び交ってる。



そろそろなんかやっても良いかな…



そう思えるようになってきた。

「完璧です」なんてまったく思ってないけど

それは「つくる」ことすべてに共通する「永遠にこない」時でもあるし



ちゃんと胸張って「自分たちの音楽です」って言えるように

そろそろなってきた気がする。



って言っても何するかまったく決まってないけどねw



そろそろなんかやります。






#メロディを探す




0 件のコメント:

コメントを投稿