2016年12月5日月曜日

盗撮の為にシャッター音のうるさいiPhone7を使うとマズイ・・・いや、関係ない。

昨日ふと「iPhoneのシャッター音がマジうるさい」投稿を

FBにしたんやけど

その反応がなんか印象的だったのと、

それが象徴してるんちゃうかなって事とかを

書きたくなったので書いてる。



FB:【iPhoneのシャッター音がマジうるさい】






同じのコピペしても意味ないからだいたいまとめます。

興味ある人は投稿の方読んでみて。



iPhone(7になってさらに大きくなった)シャッター音は

消すことができないんやけど

それは日本版だけっぽくて

その理由が「盗撮を防ぐため」ってことらしい。

そして、海外版のiPhoneは消せるらしい。



でね、その理由とかにすごくなんか「アホか?」と思ったって話。

包丁だって美味しい料理もつくれば人も刺せる。

車だって楽しいドライブも出来れば事故も起こす。

結局は使う人次第。



さらに盗撮とかする奴は「音が鳴るならならないカメラで」

ってなるだろうし、結局無意味。

「つい出来心で・・・」ってのを防げるかどうか?

う〜ん防げたとしてよ、

本当にタチ悪いのはそっちより周到に準備してる方やろ?

そっちは野放しで「件数が減りました」とか

「あほちゃう?」って思うねん。



機械でそんな低レベルな対策をされる、

その機械を使ってるってのが

なんかな〜

って思った。



これがもし

「カメラ感を楽しんでもらうためにシャッター音にこだわった」

とかの理由で

「断固シャッター音を感じて欲しいから」

とかやったら、「あ、そう?」とかって全く気にしてないと思う。

まぁそれにしても音デカすぎるやろ、とは思うけど。



FBの投稿にいろんな人がレスくれて

それがすごく興味深かった。

みんな同じように感じてるんやなって思ったり。



日本は過保護すぎるってのもあった。



その通りやと思う。

事故が起きた → 規制

欠陥品が出た → 規制

そんなんばっかりやと思う。

もっと気持ち良くみんなが暮らしていくために

ルールってのは大事やとは思うよ。



でもルールが人間の上にでっかく横たわって

それがあまりにも隙間がなくて

呼吸するのも苦しくなるような密度な状態って

そもそもルールが生まれた意味を逸脱してる気がする。



だからルールを無くせとまでは思わないし

ルールを守らなくて良い訳じゃないってのも年取って分かった。

ただ、「なんて息苦しい」とか「馬鹿にされてる?」とか

思ったりする事が結構ある。



シャッター音の理由で多かった意見が

「コンプライアンスの為」「不祥事が起きた時の言い訳の為」

とかって結構あったんやけど

確かになって思う。

そしてそれはしょうがないな、とも思う。



毎日テレビやネット、SNSを賑わしてる不祥事や事件、

根掘り葉掘りほじくり回して

正義の鉄槌みたいな気分で集団リンチ

抹殺するまで追い込んで話題の旬が過ぎたら忘れる

でも抹殺された方はそれで終わる訳じゃない。



中にはもっと強大やから

時間が過ぎたら平気で戻れるのを分かってやってるような

エゲツない企業(独占系のね)もいるけど

個人や普通の企業は不祥事一個でドボン。



毎日毎日あちこちで不祥事のネタ探しに必死なのがいて

それがその人たちの食い扶持になってる。

「大勢の無邪気な人々」はその音頭が流れると

素直に反応するんやけど、

そのターンではもう既に数の暴力の加害者に十分なってたりする。

それが「騙された」みたいな怒りが原動力で

被害者意識でいたりするからより怖い。



企業もそんなのに巻き込まれたら一瞬で破滅するから

トラブル、リスク回避を最優先にする。

萎縮しちゃうの当たり前よな。



そんな社会に誰がした?

って自分たち自身なんよな。



でもそんなみんなは一人一人はとても良い人。

自分の周りの人や、なんなら世界平和を願ってるかも。

そういうなんとも言えないやるせない流れを

スマホのシャッター音にも感じるんよね。



イジメと制裁ってなんら変わらんと思うねん。

たまたまどんな立場か、どんなきっかけか、

少し変わればすぐ逆転しちゃうようなもん。



俺はどっちかっていうとアドレナリンも多いし、

まっとうで模範的な人では決してないと思う。

でも、そんな俺でもさすがに心配したりする。



「こんなん続けてどこいくの?」



そう思うねん。

平和で便利、確かに素晴らしいことやと思う。

でも、飽和しておかしくなりはじめてないか?



失敗を乗り越えて本当の喜びがあって

悲しみや苦しみを知ってるから嬉しさが分かる。

人は誰でも多かれ少なかれ失敗はするし

反省するのは必要やけど

立ち直る道がなかったら生きてかれへん。



もし自分がやらかしたら?

って人の過ちを見た時にいっつも思う。

そしてその事をどうこうよりも

その後がどうなっていくのかが気になる。



話は逸れたけど

シャッター音をいくらデカくしても盗撮はなくなりません。

なんなら無音カメラアプリが儲かるくらいなんじゃない?



そんな意味不明なことやってるよりも

「盗撮とかみっともないから止めよう?」って方向や

他にする事探せるようにした方がよっぽど良いんちゃう?



もっと楽しい事いっぱいあるし。





0 件のコメント:

コメントを投稿