2015年11月28日土曜日

ラジオに呼んでもらったので行って話してきた。めちゃ楽しかった☆

ラジオに呼んでもらったので喋ってきました。


番組はコレ↓



めちゃ楽しかったー☆



ラジオは前にFM大阪さんの「FM OSAKA Realize!」のReal Talk」

出してもらった事があるんだけどその時は前日に飲み屋さんで

「明日ラジオなんす」ってポロって言ったが為に

テキーラ祭りになっちゃって・・・

翌日超ド級の二日酔い(ってか酔ってる?)くらいの状態で

何しゃべったかも分からない15分だったけど
(本当にごめんなさい)

今日は酔ってもないし風邪もひいてないしでまともな状態だったので

まとも?に話せた。

と、思う・・・



約1時間。



家具のことから家具屋はじめた話から

政治ネタになって、雨降って地固まる会(毎月17日に市役所で飯食ってるアレ)の話

などなど。



スタジオでマイクに向かって話すのってなんか非日常感がすごくあって

なんかワクワクがすごいw

台本も打ち合わせ(10秒くらいの打ち合わせはしたけどw)も無しで

アホなこと言ってしまったらどうしよう?

って若干ビビリ気味で行ったのに

インターネットラジオだからMCのふうさんが攻め攻めトークで

政治話とかは「ここまで言っちゃって良いの?」って

俺の方がヒヤヒヤしたw


これがスタジオ。

阪急百貨店梅田本店の9階にあって

めちゃおしゃれでカッコイイスタジオやった。



話すのってすごく楽しいなって最近思う。

昔から話す(語る)のって嫌いじゃないけど

取材とか今回みたいな声とか

直接目の前で話してる相手に向けてだけの言葉じゃない時って

なんか独特の緊張感があって好き。



「いらん事ポロっと言ってまわへんかな?」って心配はあるんやけど

だからその分なんか余計真剣に言葉考えてみたりして、

でももちろん後で「あっ!アレは要らんかったな」ってのは毎回あるけどねw



そこそこ歳とってきて

お腹も出だし頭も薄くなりどんどん「おっさん」になってきて

若い頃気にしてた「体裁」みたいなのがどんどん気にならなくなってきて

人前に出る時に「自分をつくる」事がどうでもよくっていうか好きじゃなくなって

そんな事より「いつでもどんなとこでも自分でいれる」みたいのがテーマになって

そっからこういう機会の時の気持ちがすごく変わった。



緊張感はあるんだけど

それ以上に自分から何が出てくるのか楽しみ、みたいな。

しょうもないのか意外とおもろいのか、

ぶっつけ本番になればなるほど「つくりものの自分」って通用しなくて

だからこそ「自分て何なの?」みたいのが問われる気がして・・・



そんなんがめちゃ楽しい。

「あーやっちゃった恥ずかしい」みたいな気持ちより

「あーそうか!次はこうしよっ!!」の方がずっと大切だったりして

だからそういう機会をもらう度に新しい発見があって・・・



今日もそんなこんなでめっちゃ楽しい経験させてもらいました。

呼んでくれたふうさん、今日は本当にありがとうございましたっ!




※ふうさんはこんな人です。



0 件のコメント:

コメントを投稿