2016年1月7日木曜日

シクフェス。あいつが居た場所。見届けてきたよ

一昨日シクフェス。

本当に特別な夜だった。

特別なのは分かってて、とびきり特別にしようと思って

色んな思いと覚悟で行った。



最後テキーラ飲まされてヤラレちゃったけどw

それでも終わる瞬間まで全部記憶してた。

普段はすぐ吹っ飛ぶんやけどね記憶とかw



あの夜は全部を見届けたくて

きちんと見たくて感じたくて

飲んではいたけど酔いたい日では無かった。

酔っ払ってる暇はない感じのね。



それは写真も同じで

撮ったのは1枚だけ。

撮ってくれたりあげてくれたりした写真はすごく嬉しいし

嫌とかじゃ全くなくて

あの場を感じることに全力で向き合いたかった。



ライブはもちろん見てたけどそこじゃなくて

あいつの居た場所、あいつが愛した場所、あいつを愛してくれてるみんな

そういうの全てをとにかく見て聞いて感じたくて

そしてあいつとゆっくり話したくて。

「お前本当にスゲー奴やったな」って言ってやろうと思って。



CDが何枚売れたとか動画の再生回数が何十万とか

どんな会場とかどんなスゴイ人たちと対バンとか

俺には全部まったくどうでも良い事。



こんな目をした奴らが

こんな感覚を持った奴らが

お前の仲間やったんやな、スゲーなって。

それが一番大事で一番嬉しくて意味があるんだと思ってる。



バンドもお客さんも関係なく。

あいつを思ってくれる人、支えてくれてた人、導いてくれた人

そんな人達と話して感じて全力で見てくる。

あいつを連れていくってのと別のもうひとつの俺の目的はそれだった。



本当に良かった。

本当に良い夜だった。



あの長い長い1日で1枚だけ撮った写真


これだけは撮ろうって思って。



音楽の楽しさや凄さ

ライブって場所の面白さ魅力

久々で懐かしい感覚

そんなのも色々感じたんだけど今したい話はこれだけ。



あまりに全力でそれだけやったから他の事を振り返ったりとかはもう少し後で

テキーラでぶっ飛んだのもあるけど

もっと内側から燃え尽きてたのもあって

会場でてからの最後の飲みでは全然誰とも話せず燃え尽きてオチてたけど

まぁいっかって思ってる。



あいつはあんな場所を生きて

あんな場所で色んな事を感じて

あんな場所で音楽をやってたんだって改めて感じてきた。

「良かったな」って声をかけれるなって改めて思った。



あいつの最後のやり残しが

あいつが生まれた3月に出るって

それも大好き人達の助けを借りて大好きな仲間と一緒に。

すごくすごく楽しみにしてる。










そろそろゆっくりサシで飲もうか。

近いうち時間空いたら連絡するわw


0 件のコメント:

コメントを投稿