2016年1月10日日曜日

前の宣言からバンドやってるよって話。ゆっくりだけどすっごく面白いことになると思う。

バンドをやっている。

信治の事があってから

告別式のあの夜に、あいつの仲間と会って、昔のバンド仲間と再会して

久々にバンドをやりたいなって思った。



再結成とかそういうの興味ない。

やってた時は楽しかったし今でもめっちゃ最高な奴らだけど

同じことをしたい訳じゃないし昔を懐かしんだりすがったりしたい訳じゃない。



俺は音楽大好きだけど今んトコひとりじゃできなくて(演奏とかね)

「ひとりでもやってみたいなぁ」とか思うことはあったけど

他の事のが優先順位高かったからやってなかった。



昔の仲間に再会して

俺自身もそうなんだろうけどみんなすごく変わってた

色んな変わり方があるけど

「おぉ!めちゃカッコ良くなってる!」って思う奴も多かった。

そんな中でもすごく印象深かったやつがいて

ずっと楽器はやり続けてて、変わらず、いやもっとの音楽バカw

「あーこいつとやりたいなぁ」って思った。



誘ってみたらすごくイメージが共有できて

すごくやんわりとはじめた。



何かを犠牲にする訳じゃなく

つらく苦しい時間を耐える訳じゃなく

でもすごく真剣に

そして何より楽しく。



結構マメにスタジオにも入ってるけど

最高の時間。



シクフェスの時に一曲やるかって話があって

何曲か曲も作ったしやろうかってなってたけど



やめた。



なんか違うなって思って。



バンドをやりたい気持ちとシクフェスでやりたい事とは別だなって思ったから。

だからシクフェスにはただ喋りに行ってきた。

すっごく素敵な空気の流れてるすごい良い場所だった。

信治がそこにいるようだったし

あいつに見せてやりたいとも思った。

あいつがいた場所であいつの場所。



大きな舞台って憧れだったりするんだと思うけど

そこに対する憧れって全然ない。

興味はもちろんあるし

やってみたい思いはあるけど

それって大した事じゃないと思ってる。



やるべき奴がやるべき場所でやるべき事を。



それが物事の本質だと思ってる。

だからそういうのは望んでも望まなくても勝手になるようになるから。



俺がバンドでやりたい、表現したいのはそういう事なのかなって思ってる。



どこまでもそのまんまの表現。



だから家具つくるのも仕事するのも音楽やるのも同じ事で

「気持ちいい」を感じたり共感したり共有したり

そういう事がしたくてやってる。

そういう事だけをしたくて生きてる。

その為の努力とかは当たり前だし別にそれは「耐えてる」とかじゃない

「極上の瞬間」の為なら準備の時間もめちゃ楽しからねw



俺だけじゃなくて

大阪の昔の仲間がまたやりはじめたって噂を聞いたりする。

すごく嬉しい。



なんか

終わりじゃなくはじまりを感じれる時

ってのはすごく嬉しい。



どこで何をやろうと人に迷惑かけなけりゃ好きにやれば良いんだけど

今同じような気持ちでなんかはじめようってしてる人がいたら会いたいなって思う。

話したいし刺激欲しいし楽しいこと考えたいしw



音楽だけじゃなくクリエイティブって呼ばれることって底は同じだと思う。

感覚や情熱や心情を表現したい

多分その気持ちだけで動けてたら楽しいんじゃないかな

そしてそれを切り売りしたり薄れてるのに濃い振りしたりするのって

すごく苦しいんじゃないかなって思う。



だから俺は

衝動のまんまで動きたいなって思う

そしてそれのひとつに最近またバンドが加わったっていう。



当分ライブはやらないと思う。

すっごく面白いこと思いついちゃったから

じっくりじっくり時が来るまで楽しく練っていこうと思ってる。



前に「バンドやる」ってだけ宣言して

そっからほとんど誰にも言ってない。

すごく深い話できる人にちょろっと話すくらい。



そのままずっと続けてて、進行中なんだけど

まぁ途中経過の報告っていうか



「やってるよー☆」ってだけの話



まぁ自分で言うのもなんやけど

かなり面白いことになると思うw

そんだけです。

そいじゃまた!



0 件のコメント:

コメントを投稿