2015年4月12日日曜日

カワイソウは失礼なんじゃないかと思いながら凹んで直すトラ。

もう十年以上一緒に頑張ってるトラック。

1年半位前にお色直しをして、

めっちゃお金かかったけど綺麗になって、

すごく嬉しかった。


古いもの(家具)を扱う仕事をしているんだけど

「カワイソウ」でモノを使うことはあまり好きではない。 

家具の修理をする時も、お客さんが

「かわいそう」という言葉を使うときは気にする。


せっかくの良い子がこんな扱いじゃ「かわいそう」は好き。

愛するこの子を「かわいそう」な姿にしたくない。も好き。

でも、「かわいそう」だから使ってあげたい。は何だか違和感。


モノと人との関係は恋愛と同じだと思ってる。

カワイソウだから・・・は恋愛では絶対に変。

近い感情でも違いがあると思う。


僕は自分のトラックが好き。

カッコイイと思うし、頼りになるし、すごく好き。

でも「かわいそう」で使いたくないって思ってる。


この前すごく悲しい偶然で電柱にぶつかって車がボコボコになった。

見てて「かわいそう」ってすごく感じて、

そう感じるのはすごく嫌だったからすぐに直したかったけど、

「買えることね?」ってくらいに修理代がかかる。

古くて特殊な車だから直すのもとっても大変。


なんともできなくてずーっとそのまま置いてたけど、

先日ついに修理に出した。


前のお色直しをしてくれた車屋さん。

きっとめっちゃ綺麗になって帰ってくる。

すごく楽しみ。


この「カワイソウ」は失礼なかわいそうではないと思ってる。

何が言いたいのかよく分からない。

ただ「かわいそう」って意味深いよって思って。


トラック帰ってきたらまた納品がより楽しくなるなぁ・・・

オチ無くてすいませんw

0 件のコメント:

コメントを投稿