2017年7月7日金曜日

なんだかわくわくしたから「はじめての運命のギター」探してます。

ふとなんか感じて、運命のギター探しをすることにした。

朝起きてFBを見たら一番最初に表示されてた投稿が

お友達の「ギターを譲ってください」やった。



「ん?なんやろ??」と思って投稿を読んだら

娘さんが文化祭でやるためにバンドを組むのでギターを探しているって内容。

俺もギターの事とか全然分からんけど、

その投稿を読んだら俺でも分かるくらいギターの事は知らない感じ。



はじめての自分のギター、なに弾いたって楽しいと思う。

はじめてのバンド、なにやったって楽しいと思う。



でもなんかふと思ってん。その子、



運命のギターと出会えたら良いな。



って、突然そう思ってん。

お母さんはお友達やし、もちろん知らない人じゃない。

すごくカッコイイ生き方してる素敵な先輩。



でも娘さんは全然知らない。

会ったこともない。

でも、なんだかすごく気になってんな。



この季節やからなのか、

俺が今すごくバンドが楽しくて仕方ないからなのか、

とにかくめっちゃ気になった。



俺は理屈っぽいこと話すのも好きやけど

結局は本能でしか動いてない。動かない。

そして基本、人のことにはあまり興味がない。



「お人好し」なとこはあるけど、決して「良い人」ではない。

好きなことは好きやけど、嫌いなことは絶対嫌い。



そんな俺なんやけど、

なんかこの「はじめてのギター」の話がすごく気になった。



はじめてのギター。



高校生らしい。オシャレに遊びにバイトに、ほんで勉強に?

やることいっぱいで毎日がめっちゃくるくる動く年頃。



些細なことに絶望したり感動したり、

そっから20年も経ったおっさんの俺には、思い出すのも難しいくらいの日々w



そんな時期に「バンドをやろう」としてる。

そんな子はこの世に5億人くらいおるかも(おらんか?)知らんけど

俺が朝目が覚めて、たまたま一番に目にした投稿。



ん?



て気になった「はじめてのギター」の話。

なんか見たことも話したこともないその子に、

「運命のギター」に出会って欲しいなって思った。



別にその子が「一生バンドで生きていく!」とか

そんなことを考えてる事はないやろう。

「バンドやってみたい!!」ってワクワクしてるだけやろう。



「タダでくれ」って言ってるわけでもないし、

なんとなく手元にやって来るギターはきっとあるやろうし、

俺にはなんも関係のない話。



だからなんでこんなブログを今書いてるんか、

なんで朝から張り切って

【初めての『運命のギター』探してます】

とかFBに投稿してるんか、意味はまったく分からん。



暇やから?

いやいやいやいや、めっちゃ忙しいで俺、一応w



なんとなく、気になったから。

「縁」ていうのは偶然、そして奇跡のかたまり。

「たまたま」な出来事が、些細な出来事で終わるのか、奇跡の出来事になるのか?

そんなの分からん?



うん、たしかに分からんw

でも、なんか、



「感じた時」に感じたままに動く。



それって一番楽しいことが起きる秘訣やねんな。

楽しいばかりじゃない。変なこと、不思議なことも山ほど起きる。

でも、何も起きない退屈より全然イイ!

俺にはねw



俺、いま運命のギターを探してます。



友達の娘さん、会ったことも話したこともないその子の、

はじめてのギターを探しています。

お母さんはすごく素敵な生き方してる人で、尊敬してる人。

あの人の娘さんならしょうもないやつじゃないだろう!

って自信はあるけど

その子に特別な才能を見出したとか、そんなんはまったくありません。



ただ高校生がバンドを組むのにはじめてのギターが必要なだけ。



でも、その「ただそれだけ」に、

俺にはもうとっくに過ぎてしまったような時間が流れてて、

しかもその過ぎた時間の感じは「バンド」が舞台になってる。



ただそれだけ。

でも、ただ「それだけ」に俺は



朝からめっちゃわくわくした。



それ以上でもそれ以下でもない、ただ「それだけ」

ギターいっぱい持ってる友達もいるし、

俺もなんか持ってたような気がせんでもない。



でも、なんか俺が朝感じた「わくわく」を感じてくれて



それならこのギターを使ってくれ!



っていう、なんかすげー「運命のギター」があるんちゃうかな?と思って、

高級とかレアとか、そんなことじゃない「特別な思いが詰まったギター」

そんなのと出会ったら、そんなのがはじめての相棒になったら、



どんなに楽しいやろなぁ☆



と思った。

ただそれだけのために、

つまりは俺のために、俺は「運命のギター」を探すことにしました。

て言ってもこのブログ書いてるくらいのことやけどねw



こんなことでその子の「運命のギター」が見つかったら俺は

俺のこの世の中も、ちょっとは「捨てたもんじゃないな」って思える気がして。

そんなことがいっぱい起こったら、もっと楽しくなるな♪って。



悲しいニュースや胸糞悪い事件のことや、しょうもないゴシップなんかより

俺のタイムラインには、こういう事が溢れてて欲しいから。






楽しいこともっともっと起これば良いな。












追伸、

ギター譲ってくださいの予算は2万円です。なんでもよけりゃ買えるし、

まともなギター買うには全然足りない金額。

2万出すからなんでもいい、ギター売ってくれー!って話じゃないです。

ちなみに写真は「貸してやろうか?」って友達が言ってくれたギター。

でも「もし傷ついたら?」とかあるし、あくまで譲ってもらえるギターを。

「これ、どうよ?」ってご連絡、お待ちしてますw



0 件のコメント:

コメントを投稿