2015年10月9日金曜日

野良が好き。

野良が好き。

野良犬の野良。

俺がずーっと野良だったし、

いまでもしっかり野良な気もするけどw

それでもなんだか社会生活を送れてる。



「学校」っていう環境に本当に馴染めなくて

あっでも引きこもったりはしてないよ。

俺は学校好きだったから毎日行ってた、

でも俺のしたい事とか思いつく事全部が、

なんか馴染む方向の事ではなくて、

ずーっとから回ってたw



いつからが大人かは分からんけど

一応自分で仕事始めた(事業をおこした?)時を大人としたとして

大人になってからも

そのジレンマはずーっとあった。

「あーやっぱり俺はアカンのかな」って思う事多かった。

アカンていうのは表現が難しくて

決して自己否定とか自己卑下とかじゃなくて、

「冷凍庫にお湯入れたらアカン」みたいな感じ?

まーそんなんがずーっとあった。



バンドやってた時は楽しかったよ。

ステージの上なんてそりゃあもうw

でもやってた音楽とかもあるんやろうけど

「冷凍庫にお湯」な感覚はずっとあって、

それを共有できる仲間がいたような感じだった。

それはそれで楽しかったけど

今は完全にその時の感覚とは違う。



感覚が変わったのは「家具はじめた頃」からかなって思う。

最初はそうでもなかった(自分で理解できてなかった)んやけど

なんか完全に変わった。

俺自身はなんも変わって(変われて?)ないんだけど

返ってくる反応が変わった。



今まで「非常識」っていうような枠で

ひたすら「抑えること」でしか存在出来なかった世界に

「おもしろい」「たのしい」「あたらしい」みたいな感覚で

反応してもらえるようになった。

当たり前なんだけどね。

例えば「非常識な家具」つくったところで、

それ自体で誰に迷惑かけるわけでもないし、

それを「常識的なもの」として偽ったら違う話になっちゃうけど

そんな必要もないし。



「家具が全てにおいて最高」なんて思ってないよ。

楽しい事や素晴らしいものはいっぱいあるし

俺自身家具をやめる気は一生ないけど

やりたい事は家具だけじゃない。

家具っていうのが最高に自分のやりたかった事とハマって

それが最高に楽しいって感じ。



で、野良の話。

野良って響きがすげー合ってるなって思っただけで

野良の語源とか意味とか知らんよ。

あくまでニュアンスね。

野良ってすげーエネルギーをいっぱい持ってると思うんよね。

でも環境とかタイミングとか色んな事があって野良してる。

「自由が好き」だからって野良な人もいるかもしれないけど

野良も別に自由じゃないし、

自由に生きるために野良である必要もないよ。

今だから言える。

これマジだからw



いろいろ必死に試したり迷ったりぶつかったりしてでもさ、

なんか「コレ」ってもん見っけたら

命がけでやったら良いと思う。

本当に全力で。

それが分かんないけどなんかエネルギー持て余してるのが

俺が言ってる「野良」っていう存在。

それは人から貼られるレッテルじゃなくて

「あー俺(私)野良だー」って思う人全員の事。



「は?意味わからん」って人もいっぱいっていうか

そう思う人のが絶対多いと思うけど

そういう人はまぁここまで読んでもくれてないだろうし良いよねw



こんなブログ書いてるのはね

自分の気持ちを伝えてオナニーしたいんじゃない。

「野良」な人がいたら会いたいから。

会いたいよー!!

って言ってたら、会いたい人は会えるでしょ?

別に俺が何できるわけじゃないけど、

めっちゃ会って話したい飲みたいって思う。

慰め合うとか興味なくて

「こう思うんだ!!!」とかって気持ちとか話して

刺激受けたいなって思う。

それって最高に楽しい時間だからw

「え?おれ(私)?」って思った人

マジで連絡ちょうだい。

飲もっ☆

0 件のコメント:

コメントを投稿